FC2ブログ

寺村 純一

寺村 純一

昨日の続きです。

関脇は東に新島の金目鯛、西に黒ムツ。
張出しで、東に神津島の尾長鯛、西に神子元のシマアジ。

それぞれ最高なんですが、なかなかコレが、採れなくなってきています。

新島のキンメなんて、少し前まではいくらでも獲れたんですが、
あまりに旨いのを、『 うまいうまい 』 と言いすぎて、乱獲が減少の原因かなぁ。

美味いもんは、内緒にしてコソッと食べるようにしましょう😁


小結は東に富山の寒ブリ、西に浜名湖沖のアコウ鯛。
張出し東に、日間賀島の黒鯛、西、石花海の旬イサギ。

それぞれ、旬のある魚なんですけど、当たったときの旨さは格別です。


以下、前頭上位にも小兵ながら実力者目白押しでして、

沼津の寒の深場の真鯛やら、石廊崎のアカムツ。
夏の島周りの青鯛・姫鯛、初夏のウメイロ。

大島の冬のメカジキも、バカ旨かったし、
御前崎のデッカイかさごや、赤いさきは洋食向きの秘密の魚。

宮崎の白甘鯛、長崎のでっかいサワラは刺し身が美味かったっす。
函館のクロソイに、大判平目と、あんこうなどなど‥。


甲殻類や貝は入れませんでしたが、
長崎のうちわ海老や、小笠原のロブスタ、
浜名湖の牡蠣や、函館のムール貝なんかは番外編ですけど、ほっとけませーん。


うまいもん仕入れて、食べてもらって、笑顔でいられる。
これが最高の時間なんですが、ぜーんぶ 買えば高いー!

まっ、釣れたら告知しますので、飛んできてください😁


次のブログは、それぞれの魚を掘り下げてネチネチ行きます。





スポンサーサイト
最終更新日2018-01-19
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply